「人はいつでも美しく輝き、
素敵な物語の主役である」

“You always shine beautifully and the main character in brilliant story”

CORPORATE PHILOSOPHY

as ACCELARATOR

地球環境や人間の生活まで、様々な価値観が大きく変動している昨今、理想的な未来を想像し、創造し続ける「器」。

デザインやアイデアなど成果物の提供のみならず、その後のプロセスこそが大切であり、すべてであると考えています。生まれ続ける希望や目的に対して、共にアイデアやソリューションを開発し続ける。それが、クリエイティブの本質であり、醍醐味だと感じています。

地球にも人にもサスティナブルで存在意義がある。

環境配慮はもちろんのこと、業務に携わる従業員の本来の力を発揮させるための考え方や知識の提供など、たとえ名刺のデザイン業務でも、客観的な価値観やその影響力などを共有し、具体的な利用法を構築します。クリエイティブなもの作ることだけではなく、それぞれ利用する「人」が輝くことを願っています。

“DRIVE THE NARRATIVE”

FIELD OF BUSINESS

as PARTNER

ビジョンミーティング、コンセプトプランニング、ブレストなど事業やプロジェクトに対して独自の発想や意見、プロフェッショナルからの見識を提供。内外の問題解決や未来創造のパートナーとして活動。


as CREATIVE DIRECTOR

ブランド、製品、サービスの広告宣伝、販売促進、広報、マーケティングにおける戦略を構築し、映像、グラフィック、デジタル、イベント、プロモーションを企画制作。商品開発、サービス開発などビジネスにおけるイノベーションを推進するコンサルティング業務や、社会の課題解決のためにアイデアを提供。成果物の提供のみならず、未来的な発想の提案、継続的な企画を運営。


as ART DIRECTOR

ブランディング業務の上で、ビジュアル要素を統一してディレクション。ウェブサイトや販促ツールなど、統一感ある世界観にて具体的なビジュアルを企画提案、提供。


as DESIGNER

グラフィック、ウェブ、紙(DTP)、映像、音など、メディアに縛られることなく自由かつ包括的なフィールドで提案。その他、ウェブサイトやサービスの更新管理業務なども行うクライアントの要望に応えられる実務的パートナーです。

各種業務実績、詳細についてはお問い合わせください。

OUTLINE

株式会社ストーリー・アソシエイツ
STORY ASSOCIATES.,LTD

EST
Aug 2010

ADDRESS
〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-5 BUILDING 5F
BUILDING 5F, 1157-5 Ichigao-cho Aoba-ku Yokohama-city kanagawa 225-0024 Japan

TEL
05036358669

URL
https://story-associates.co.jp

E-MAIL
info@story-associates.co.jp

MEMBERS


山中 雅弘
MASAHIRO YAMANAKA

CEO / PARTNER / CREATIVE DIRECTOR / ART DIRECTOR

1983年1月20日生まれ。横浜市出身。
1999年、個人ウェブサイト設立をきっかけにデザイン、ヴィジュアルデザイン業務をスタート。2010年にSTORY ASSOCIATESを設立。

個人の自由な経験、活動から生まれる自由な発想を用いて、課題・問題に対してのアプローチを得意としている。クリエイティブ業務の他、パートナーとしてプロジェクトの根幹に携わることも多く、達観した視野で物事を考え、本質的な解決を促します。

ロンドンを愛し、時折ロンドン・ノッティングヒルに住んでいることも。

https://eddie.ne.jp


as CEO

「クリエイティブ」、「デザイン」という仕事は、人や企業の仕事を正確に、魅力的に伝えることだと感じています。美しいビジュアルや魅力的なコピーを作成するだけではなく、サービス、製品、企業やその従業員の未来を考え、共に歩くような感覚を覚えるようになりました。単語にしてしまうと「運用」、「運営」というような味気ないものになってしまうけれど、新しいことに挑戦し、育てていく。その時間は充実していて素敵なもので、それに携わる人も素敵だなと感じます。

そういったプロセスは、夢と希望のストーリーをシェアしているようなもので、この仕事はとても魅力的だとも思っています。

大きな話に聞こえますが、この輪が広がっていく事で、気候変動や世界平和へも影響力をつなげていく事ができるのではないかとさえ信じられるようになってきました。実際、そういったカテゴリの仕事に携わることで、既にゼロではないのも事実です。

結果的に生まれる成果は別として、こういった生き方、仕事の仕方もある。そんなサンプルとして、将来ライブラリの片隅にでも残れればうれしいですね。

ビジョンやコンセプトが共感できるかどうかは本質的な問題ではなく、ひとの感情として、共に働きたいと思うような事業をし、日々の業務が魅力的で、本質的に「意義」がある。そんな日常を過ごすことが、それぞれの素敵な部分を開放するのかなと信じています。


「人はいつでも美しく輝き、
素敵な物語の主役である」
“You always shine beautifully and the main character in brilliant story”






高杉 修平
SHUHEI TAKASUGI

ART DIRECTOR / DESIGNER

1987年10月1日生まれ。横浜市出身。
大学で建築学を学ぶ傍、在学中にデザインについても学ぶ。卒業後、2010年4月からフリーランスとして、グラフィック・WEB のデザイナーとして活動を展開。2020年よりSTORY ASSOCIATESに所属。


as ART DIRECTOR /
as DESIGNER

デザインとは、どのように見えるかを形にするだけでなく、物事の「本質」をつかみ、感じたことを表現することで生まれる世界があると感じています。
そして「本質」から生まれるデザインは、言葉のように、伝いたい相手に伝えたい想いを伝える、人と人を繋ぐコミュニケーションの一端を担えるものだと信じています。


「サンプルとして生きる」
“Everyone's life story is a precious lesson”